カネの貯め方、「マルサの女」で名セリフの役者の言葉にヒントあり!覚えてますか?

来月からは、
酒代のカットで改善するかと思い
深夜まで家計簿を見ながら、一人予算委員会

国のように特別会計を持たない家計簿
酒代カットで黒字と皮算用をしてみると
意外とさにあらず

削れば、黒字ができるという簡単ではないのです
国も、増税すれば黒字に転嫁できると考えていたら甘い

家計ですら、そんなに簡単には行かないのですから

黒字にする秘訣があるとすれば
月の上旬が肝心
それで、殆どが決まる!

昔、「マルサの女」で脱税役を演じた山崎努さんが
映画の中で吐いたセリフのやり取りが面白い!
本編の1時間45分過ぎごろから始まる)

津川雅彦演じる花村
「どうしたらカネが貯まるかと思ってね・・・」

山崎努演じる脱税者
「折角だから教えてあげるよ
カネを貯めようよと思ったらね、
花村さん・・・使わないことだよ

「あんた、葬式があれば1万、
結婚式があれば2万、と出すでしょう」
「そんなもの出していたら、カネは残らない!」

「100万あったって使えば残らない!」
「10万しかなくても使わなければ、
まるまる10万残るんだからね!」

「あんた今、ぽたぽた落ちて来る水の下にコップを置いて
水、溜めてるとするわね・・・」

「あんた、喉が渇いたからって
まだ半分しか溜まってないのに飲んじゃうだろう
これ、最低だね」

「並々いっぱいになるのを待って
それでも飲んじゃだめだよ」

「いっぱいになって溢れて
(コップの縁から)垂れて来るやつを(舌で)舐めて我慢する
そうすればコップ一杯の水は・・・」

で、本編では急展開するのだが
この続きは、読者の皆様のご想像通り、
・・・減らないが正解と思われます。

まさに貯金の極意ですね。

ネットでお買い物される皆様は
お得なお買い物をして
おカネを使いながらの節約を実行しましょう!

おカネ持ちの読者の皆様は
心配無用と思います・・・汗

ワインのベストセラー

日本酒のベストセラー

洋酒・リキュールのベストセラー

焼酎のベストセラー